くすみの原因

MENU

肌が綺麗であること、それは女性なら何歳になっても望むことですよね。
そんな肌の綺麗さを妨害する「くすみ」。
今回はこのくすみについて徹底的に解明していきます!

 

肌が綺麗に見えるためのポイント

ラミナーゼ

 

あなたは肌が綺麗な女優さんやモデルさんを見たとき、
どうしてその肌が「綺麗」だと感じますか?

 

確かにパッと見て綺麗!という率直な感想なわけですが、
そう見えさせているのには具体的なポイントがいくつもあるんだと思います。

 

普段はそこまで深く考えていない、
「肌が綺麗」という感覚について追及してみます♪

 

「綺麗」だと感じる肌のポイントとしては、

 

・毛穴が開いていない
・毛穴が見えない
・肌が白い
・ニキビなどの出来物がない
・乾燥していなく潤っていて瑞々しい
・くすんでいない
・透明感がある
・シミやそばかすがない
・赤みがない
・産毛がない
・ハリがある
・たるんでいない
・シワがない

 

これらの状態の肌を見たとき、
人は直感的に「あ、綺麗!」と感じるんだと思います。

 

人はあまり綺麗でない肌を見たときは、
ここがだめ、ここが汚いと悪い点はすぐに目につきます。

 

しかし、綺麗である場合にはどこが綺麗なのかは
あまり具体的に考えることはないと思います。

 

でもしっかり何が綺麗であるかが分かれば、
自分には何が足りないのかが見えてきますよね。

 

肌のくすみって何故起こる?

ラミナーゼ

 

今回、私が肌が綺麗に見えるポイントの中で
ピックアップしたいのが「肌のくすみ」についてです。

 

シミやそばかす、ニキビなどはぱっと見て分かる肌の炎症です。

 

それが無ければ肌が綺麗なのに、と分かる肌の荒れの代表格ですね。

 

しかし、「くすみ」ってじっと見て分かるものではありません。
じゃあそんなに大切じゃないんじゃないの?
そう思う方もいるかもしれませんね。

 

でも、くすみは

 

「何だか肌が綺麗に見えない」
「シミとかはないのに綺麗に感じない」

 

そう思わせてしまう残念なポイントなんですね。

 

くすみがない肌とある肌では、比べてみると雲泥の差なんです!

 

このくすみの原因が何なのか、調べてみました!

 

くすみには様々な種類があります。
メラニンによるくすみは紫外線によるもの。

 

そして青っぽく見えるくすみは、血行不良によるものです。
古い角質が溜まっていくことによる、汚れくすみなんてものもあります。

 

そして、あまり知られていないのが「糖化による黄色いくすみ」です。

 

これは、食べ物によって糖質を摂り過ぎた場合に、
肌のコラーゲンが糖化してしまうことによって起こります。

 

これは自力では元に戻せません。
食生活には十分気を付ける必要があります。

 

肌のくすみを治すには?

ラミナーゼ

 

では、肌のくすみがすでに起こってしまっている場合、
どのように治していくことができるのでしょうか?

 

くすみを治すために出来る方法には、次のようなものがあります。

 

メラニンによるくすみ

メラニンによる色素沈着によるくすみは、ビタミンで改善することが出来ます。
野菜や果物で補い切れない場合には、サプリメントも効果的です。

 

血行不良による青くすみ

冷え性の人に多いこの血行不良によるくすみ。
フェイスマッサージなどで血行をよくすることや、
冷たい飲み物や食べ物を避け体を冷やさないようにすることも大切です。

 

汚れくすみ

汚れによってくすんで見える場合には、
正しい洗顔やクレンジングが行えていない可能性があります。
正しいやり方に変えること、そして週に1度程度のピーリングも効果的です。

 

糖化による黄色くすみ

これは一度なってしまったら戻りませんので、なる前に予防策を取る必要があります。
糖質を制限するという方法で、糖質の多い食材を控えることで効果が得られます。

 

肌のくすみが肌の綺麗さを邪魔しているということが、お分かりいただけたと思います。
くすみをなくすために、日常の改善から始めて行きましょう。